ニフティのカレンダーは社内でデザインしています。

ニフティのカレンダーは社内でデザインしています。

こんにちは。編集部まりえですfish
ニフティでは、2008年から毎年、社内でカレンダーをデザインしています。
今日はそんなニフティカレンダーの歴史をご紹介しますflair

カレンダーは年間を通して使うものshine
だからこそ、色使いや見やすさ書き込みやすさにはこだわって、制作会社さんとも密にやり取りをしながら半年かけて制作しています。

2008年
この年から社内制作が始まりました。
壁掛けは大きめサイズ、卓上はCDくらいのサイズでした。

2008年のニフティカレンダー


2009年

壁掛けは2カ月ずつのもの。交互にめくるタイプ。一本の線が“つながる”ことを意識したデザインでした。
卓上は横長タイプ。パソコンの画面の下に収まるサイズで、使いやすかったです。

2009年のニフティカレンダー(壁掛け)

2009年のニフティカレンダー(卓上)









2010年
葉っぱの形をした付箋紙(特注!)がついた壁掛けは、見た目にも楽しいものでした。
卓上は異色のタワー型!期間予定を書くには便利でした。この形は生産が大変だったとか…clover2010年のニフティカレンダー

2011年
この年、初めて、壁掛けと卓上のデザインを統一。
壁掛けは丸みを帯びた優しいデザイン。
卓上は手帳のような重量感と持ちやすさで、持ち歩きにも重宝しました。
後ろにはカード入れも付いていました。

2011年のニフティカレンダー

今年。
2012年
壁掛けは、2009年に好評だった2カ月めくりタイプ。
印刷会社さんとも何度もやり取りをしながら、紙質・ミシン目の入れ方までこだわりました。
卓上はメジャーな三角形の置き型タイプです。

2012年のニフティカレンダー

そして今年から、デジタルと連動させよう!ということで、初の試みを展開しています。
カレンダーに毎月“お題”がついていて、その“お題”に、Twitterで回答しよう!というもの。
bitくんというキャラクターが毎月ハプニングに遭遇し、みなさんに様々なアイデアで助けてもらっています。

★bitくんから一言もらってきましたhappy01

bitくんからみなさんへのコメント
【bitくんマネージャー(編集部みや)より】
ちょっと天然なbitくんですが、ニフティカレンダーを通じてみなさんのお役に立てればと、日々頑張ってもらっています。
本人は得意のイラストでみなさんと会話するのが楽しいみたいです。
よかったらフォローしてみてください☆ ⇒@nifty_bit

ちなみに、bitくんはほぼ毎日、「今日は何の日?」をつぶやいています!
10月1日の今日は何の日でしょう?!


お題は動画で見ることができます。
お手元にカレンダーをお持ちでない方も、参加いただけますよ。
ぜひ回答を投稿してみてください。
回答者にはbitくんからコメントがあるかも…☆
⇒⇒「2012年ニフティカレンダー bitくんといっしょ」(10月のお題ページ)


そして2013年版!すでに社内で絶賛制作進行中です!
今年はbitくんからのプレゼント企画も。ぜひ、“お題”に回答してご応募くださいね。

2013年のカレンダープレゼント          (クリックで応募ページへ)


今日から10月。2012年もあと3カ月!早いですねーsign03
早いと言えば、「カレンダー」の販売時期も年々早くなっているように感じます。
8月の後半になると、文具店や書店の棚には「2013年ダイアリー」の文字…。
今や9月始まりの手帳なんていうのもありますね。
もういつから使ったらいいのか分かりません!が、いろんなタイプのカレンダーや手帳を見て回るのは楽しいですねlovely
残りの2012年、みなさまが良い毎日を過ごせますようにheart04

それではまた~notes

 

推奨画面サイズ1024x768以上

TOPページヘ

ページの先頭へ