「Mashup Award 10」表彰式にてAPIパートナー賞とテーマ賞を発表!!

「Mashup Award 10」表彰式にてAPIパートナー賞とテーマ賞を発表!!

こんにちは!編集部のみやです。
今日は、当社の「ニフティクラウド mobile backend」がインフラパートナーとして協賛した、
日本最大級のWEB APPコンテスト「Mashup Award 10」表彰式の様子をご紹介したいと思います。
10回目となるこのコンテスト、今年はどんな作品が登場したのでしょうか?

「Mashup Award 10」の表彰式は、11月19日に開催されました。
当社からは、APIパートナー賞として「ニフティ賞」、テーマ賞として「あ!っとnifty驚いたで賞」を、
それぞれ発表しました。

その受賞作をご紹介したいと思います!


見事「ニフティ賞」に輝いたのは……
『EMBOT』です!

この作品は、離れたところにいる大切な人に自分の感情を届けられるロボットなんです。
仕組みもさることながら、見た目も段ボールでできているのが愛らしいですね。

130401_greeting

【評価ポイント】
IoT時代の中で、コミュニケーションエージェントとしてのロボット、感情表現としての
ロボットが新しい価値を生み出していくことを感じさせる作品でした。
非常にシンプルな方法で感情を届けるサービスに可能性を感じました!

○作品はこちら>> http://mashupaward.jp/works/155

「ニフティ賞」受賞者のみなさん(脇阪さん、額田さん ※中央のお二人

130401_greeting


「あ!っとnifty驚いたで賞」に輝いたのは…
『知恵ノ樹育てるニュースのみかた「チエノキ」by どんどんどんどん~~~~~っPa(・▽・)』です!

この作品は、TVを見て知識を蓄えてテストに正解するとご褒美がもらえるサービス。
学習の成果が可視化されることで、子どもたちのテンションも上がりそうです!
なんと、NHKさんが開催したハッカソンイベントでも「MashupAwards賞」を受賞してるんですよ~。

【評価ポイント】
多くのAPIをマッシュアップするだけでなく、ハードウェアを追加することにより
ニュースの連動を確認できるところに驚きました!
IoT時代においてスクリーンとしてのテレビとネットコンテンツとハードウェアの
組み合わせに将来性を感じテーマ賞とさせていただきます!

○作品はこちら>> http://mashupaward.jp/works/1518

「あ!っとnifty驚いたで賞」受賞者のみなさん(森さん、ほかのみなさん)

130401_greeting


「Mashup Award 10」の作品応募総数は359作品。
ファイナルステージに残った15組中、8組が学生さんでした。
しかもファイナリストの最年少は、驚きの12歳!!
大人顔負けの作品とプレゼンに、脱帽の連続でした……。

○最年少ファイナリストの作品はこちら>> http://mashupaward.jp/works/755


そして、今年の最優秀賞に輝いたのは、『無人IoTラジオ Requestone (リクエストーン)』
メールやTwitterなどからBGMのリクエストを受け付けてタイトルを読み上げ、
YouTubeAPIから取得してきた音楽を流す、無人ラジオサービスです。
プレゼン中に会場からのリクエストを呼びかけるデモも実施し、とても盛り上がりました。

○最優秀賞の作品はこちら>> http://mashupaward.jp/works/481


今年は、アプリケーションサービスとモノを融合させたIoT作品が目立っていたことが印象的でした。
アイデアも作品もどんどんレベルアップしていく「Mashup Awards」。来年も楽しみです!


ちなみに、今回ニフティが提供したスマホアプリ開発特化型のクラウドサービス
「ニフティクラウドmobile backend」は、10作品に使っていただいたそうです。
「プッシュ通知」などの機能が簡単に実装できてしまうので、ハッカソンにはもってこいですね!


もっと詳しいレポートが見られる、本家「Mashup Awards」ブログはこちら
>> http://mashupawards.tumblr.com/

 

推奨画面サイズ1024x768以上

TOPページヘ

ページの先頭へ