「@nifty何でも調査団」3周年特集ページを公開しました!

「@nifty何でも調査団」3周年特集ページを公開しました!

こんにちは、編集部えるです。
3月29日、「@nifty何でも調査団」が3周年を迎えます!

@nifty何でも調査団」は、アンケートに答えてくださる「調査団員」に、さまざまなテーマで思いをうかがって、その調査結果を毎週分析、レポートしているサービスです。
これまでに実施した調査は約150件sign03
調査団員の皆さまには、用意されている選択肢から回答を選んでいただくだけでなく、「調査団員の声」として、回答にまつわるエピソードなども投稿いただいています。

そして本日、3周年を記念した特集ページ「ザ・エピソードテン」を公開しました!

Episode_ten_5

過去3年間に皆さまに投稿いただき掲載した「調査団員の声」の中から「ほっこりした話」「ジーンときた話」「クスッと笑った話」の3テーマ×10件をピックアップ!
こんなテーマ、こんな声があったんだ…を懐かしく振り返る特集です。ぜひご覧ください。

そんな「@nifty何でも調査団」マリカナ団長から、3周年にあたってメッセージをもらいましたheart04

----------------------------------------------------------------------

こんにちは、「@nifty何でも調査団」 団長のマリカナです(´▽`*)

3周年、です!

正直、はじめた当初は、こんなに毎週、たくさんの皆さまに付き合っていただけるとは
思っていませんでした。

毎週、毎日、皆さまの声を見て聞いて、集計して、レポートをあげてメールを送って…と続けて3年、本当にあっという間で、でも幸せな毎日だったな…としみじみ思います。

4周年、5周年と長く続いていくサービスになるよう、これからもがんばっていきますので、
引き続きご愛顧いただけますと幸いです。

今後とも、「@nifty何でも調査団」をよろしくお願いいたします。

----------------------------------------------------------------------

Marikana

皆さまに声をお寄せいただいて、毎週の積み重ねがあっての3周年なんだなぁだと、私もしみじみしちゃいました。
マリカナ団長、ありがとうございました!

実は、この「@nifty何でも調査団」、メディアの方から「調査結果を引用したい!」とお問い合わせをいただくことが多く、ときどきテレビや雑誌などに登場していますwink
「『@nifty何でも調査団』の調査結果をきっかけに企画を思いついた」と言われたことも☆

「好きなもの」「みんなが興味をもっていること」は、話のきっかけになりますね。
「4月から環境が変わるけど何を話そう…」という方、調査団で話のタネを探してみるのもおすすめです。
天気」は定番ですが、切り口がいろいろありますし、「遊園地・テーマパーク」や「カラオケ」の話題で仲良くなって、一緒に行ってもいいかもshine

@nifty何でも調査団」は、@nifty会員であればどなたでも団員になってアンケートにお答えいただくことができます。
また、アンケート回答数によってプレゼントがもらえたりもしますpresent
詳しくはこちらからどうぞ!
自分が回答したアンケートがどんなレポートになるかを待つのも、楽しみの一つですよね♪

引き続き「@nifty何でも調査団」をよろしくお願いします!

 

推奨画面サイズ1024x768以上

TOPページヘ

ページの先頭へ